自己処理 色素沈着 埋没毛

自己処理がヤバイ理由!色素沈着と埋没毛の原因になる!

女性は普段あまり人の目に触れない目立たない部分も
丁寧にムダ毛処理をしている人が多いですが、
自己処理で行う場合はトラブルも起きやすいので注意が必要です。

 

まず、自己処理の方法としては、ワックス、除毛クリーム、
さらにカミソリや電気シェーバーによるシェービングなどがあげられます。
これらの方法は簡単で安くムダ毛処理ができるというメリットもありますが、
間違った方法で行うと埋没毛や色素沈着が起きてしまうこともあります。

 

自己処理の場合は、毛の量を減らすことはできませんし、
すぐに生えてきますので、頻繁に処理を行う必要があります。
それゆえ、カミソリの負担で肌を傷めてしまったり、
毛が皮膚の下で伸びてしまう埋没毛のトラブルも起きやすい傾向にあります。

 

さらにワックスなどの強い刺激のある方法で何度も処理を行うことは、
肌を傷め、色素沈着を増やしてしまうことにもつながります。
そして、除毛クリームなどは比較的肌に優しいとされていますが、
毛を溶かせるほど強力なものですので、
あまりに多用していると肌荒れや乾燥を引き起こす原因となってしまいます。

 

こうしたトラブルを避けるためには、
自己処理で行う場合もできるだけ正しい方法で行うこと、
良質な薬剤や道具を使うことが大事です。
さらにスキンケアも丁寧に行っておきましょう。

 

自己処理では毛の量は減らすことができませんが、サロンやクリニックの施術を利用すれば、
確実にムダ毛は少なくなりますし、
基本的にレーザーや光の照射だけですので、
肌への負担も少なく、毛根からしっかり処理が行えます。

 

こうした施術を選んでおくと肌への負担も減り
すでにできてしまった埋没毛や色素沈着の改善にも役立ちます。
そして頻繁に処理をする手間がなくなりますので、ストレスを減らすこともできますし、
その時間を他の美容ケアや趣味の時間に使えるようになります。

 

ムダ毛を確実に減らしたい、肌への負担はできるだけ抑えたいという人は
プロの施術も検討してみてはいかがでしょうか。